2010年12月07日

非凡な人になる方法

タイトルが長すぎるので短いタイトルを付けさせて貰いました。
今日紹介するのは30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人 という本です。

普通の…いや、よくある成功本としては、”私はこうして凄くなったという話”か”こうすると凄くなれるという考え”、”凄い人はこうやっているという第三者から見た話”がほとんどです。
そこには主観があり、著者の考えが反映されています。

そんな話をするんだからそれらの話と違うんだよね?と仰しゃる方、勘が鋭い。


30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人 [単行本(ソフトカバー)] / 竹内 正浩 (著); 東洋経済新報社 (刊)
30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人 という本は、データに基づいて3000万を稼げる人がどういう人かを導いています。

そこにあるのはあくまで事実であり、著者もあくまでデータに基づいて話を展開させていきます。
このデータに載っている人は結構厳しいラインを越えてきた人で、例えば二世(会社を引き継いだ人)を除いたり、一時的な所得で年収3000万を越えた人を除外したりします。
つまりはゼロから年収三千万まで上り詰めた人の統計です。

年収三千万…5年経つと万札が人の身長ぐらいまで積み上がりますよ。
ローンを組まずに一年で家を建てられるレベルです、割合にして0.3%。
そんな人が如何にしてそこまで稼げるようになったのか…気になりますね。
気になる人は要チェックです。

他に合わせて読みたい本があって
普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵 [単行本] / 本田 健 (著); 講談社 (刊)
普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵 [単行本] / 本田 ...
こちらも同じくデータに基づいてどうやって億万長者になったかという本です。
ユダヤ人大富豪の教えを書いた本田健さんが書かれており、時折読み返すようにしています。

できれば単行本サイズで読んで貰いたいのですが文庫本でも出ています。
単行本の方が読みやすいのですが、出先で読むには文庫本の方が良いですね。
おすすめ出来る本です。

普通の人がこうして億万長者になった――一代で富を築いた人々の人生の知恵 (講談社+α文庫 (G166-1)) [文庫] / 本田 健 (著); 講談社 (刊)


posted by まさき at 03:48 | Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
拙著をご紹介いただき、ありがとうございます!
著者の竹内正浩です。
データに基づいて、きちんと書いた点をご評価いただき、誠にありがとうございます!
うれしいです!
時間、お金、労力をかけて、丹念につくりあげたものですから、ご理解いただけて、とてもうれしく思っております!
ありがとうございます!
Posted by 竹内正浩 at 2010年12月09日 01:05
まさか著者の方からコメントが頂けるとは思いませんでした。
ありがとうございます。

コメントから飛んで音声ファイルが頂けると知り、早速登録させていただきました。楽しみにしています。
Posted by まっくん。 at 2010年12月12日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172139129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック